1. TOP
  2. INFOMATION(お知らせ/新着情報)
  3. 【開物成務日記】PDBのクローニング

INFOMATION(お知らせ/新着情報)

【開物成務日記】PDBのクローニング

【開物成務日記】PDBのクローニングイメージ BLOG2022/05/12
皆さんこんにちわ
MIRAIZ株式会社、情報処理安全確保支援士の重田です。

前回はCDBとPDBの状態を確認しました。
今回は実際にPDBの作成をしてみたいと思います。

※・ブログ内で記載されている内容を実行する場合は動作確認をし、自己責任の上で行ってください。
 ・当社は、当サイトのご利用によって生じたソフトウェアまたはハードウェア上のトラブルやその他の損害について責任を負いません。
 ・当サイトの情報は、予告または通知なしに更新または中止されることがあります。

目次
 ・PDBのクローニングについて
 ・実際にPDBクローニングをしてみる
 ・まとめ

ーPDBのクローニングについてー
 元になるPDBや非CDBからクローンを作成するのに使用します。
 一般的には開発テストの時に、本番環境を使用するのではなく本番環境と同一のクローンを手軽に作成するために存在する機能のようです。このクローニングにも4種類の方法があるようです。
  ①PDBを指定してクローンを作成
  ②PDBスナップショットからのクローン
  ③リフレッシュ可能クローンPDB
  ④スナップショット・コピーPDB
  ⑤分割ミラーによるクローンPDBの作成

 いろいろな方法がありますが、今回は基本のPDBを指定してクローンを作成してみます。

ー実際にPDBクローニングをしてみるー
 PDB1をソースPDBに指定し、PDB2をクローニングしてみます。



 無事にクローニングできました。

ーまとめー
 想像以上に簡単でした。
 時間もそんなにかからず、サクサク作れます。
 これとは別にPDBのスナップショットを取得しようとしたのですが、エラーが発生したため今回は断念。
 また別の機会に再調査しようと思います。
 それでは、今回はここまで。
 次回をおたのしみに。

pagetop